三重県伊賀市の保育園•学童保育施設 | 伊賀市社会事業協会

社会福祉法人 伊賀市社会事業協会

  • 文字サイズ 普通
  • 文字サイズ 普通

文字サイズ

お電話でのお問い合せは0595-21-5545

児童福祉施設

  • 園紹介
  • 園の概要
  • 年間行事
  • フォトギャラリー
  • アクセス

三田保育園メインイメージ

一人ひとりを大切にした、
大きな家族のような保育園。

三田保育園は、伊賀盆地北限、三田山のふもとにあります。春には満開の桜の木と、落ち着いた木造園舎が美しく調和し、みどり豊かな自然の中で園外散歩も楽しめます。一人ひとりとしっかり向き合いながら、思いやりの心と豊かな感性を育てる保育を実践してきました。保護者のみなさまと密接な関係を築き、地域の方々からも温かく見守っていただいています。

三田保育園からのお知らせ
2018.04.11 入園・進級式
2018.04.01 さくら満開
2018.01.09 氷作り
2018.01.09 新年を祝う会
2017.11.13 三田文化祭
2017.07.10 七夕のつどい
2017.06.23 歯磨き指導
2017.05.10 こどもの日のつどい
2017.05.01 こいのぼり
2017.04.13 桜の木の下で
保育目標

生きる喜びを分かち合い、心身ともにすこやかにのびる子ども

・ 充分に養護のゆきとどいた環境のもとで、子どもの様々な欲求を適切に満たし、
  生命の保持及び情緒の安定をはかる。
・ 健康・安全など、園生活に必要な基本的な習慣や態度を養う。
・ 積極的に運動機能の発達をはかるなど、心身の健康の基礎を養う。
・ 人とのかかわりの中で、人権を大切にする心を育てるとともに自主協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。
・ 自然や社会の事象に興味や関心を持ち、豊かな心情や思考力の基礎を培う。
・ 生活の中で言葉への興味や関心を育て、喜んで話したり聞いたりする態度や豊かな言葉を養う。
・ 様々な体験を通して豊かな感性を育て、想像性と想像力を育てる。
・ 豊かな食の体験を積み重ね、健康でいきいきとした生活を送る基礎となる「食を営む力」を養う。

園の紹介
風見のフクロウ

三田保育園の風景をユーモラスに彩る、屋根の「風見のフクロウ」。子どもたちは幸せを呼ぶ鳥に見守られ、自然の中でたくましく育っています。

アットホームな雰囲気

家庭的でゆったりした雰囲気が特徴。少人数の保育園のため、大きな子が小さな子の世話をするほほ笑ましい姿も見られます。

沿革
昭和25年10月地域の農繁託児所として発足。
昭和30年2月三田小学校校舎の一部を改築し、保育所として認可(定員40名)。
昭和38年7月上野市社会事業協会に統合し、三田保育園と改称。
昭和43年3月日本自転車振興会・三重県・上野市の補助により移転改築竣工(定員60名)。
平成8年2月国・三重県・上野市の補助により改築竣工。
園の概要
定員認可定員50名 利用定員50名
事業開始昭和25年10月
施設認可昭和30年2月
敷地1352.31㎡
建物木造平家建
385.06㎡
開園時間月~金曜日
AM7:30~PM6:00

土曜日
AM7:30~PM1:00
特別保育事業 一時預かり事業 子育て支援事業 乳児保育事業
特別事業保育
  • 延長保育事業
  • 休日保育事業
  • 一時預かり事業
  • 放課後児童健全育成事業
  • 子育て支援事業
  • 乳児保育事業
  • 障がい児童保育事業
年間行事
・入園式
・新入園児歓迎会


・子どもの日のつどい
・健康診断
・保護者会総会と保育参加
・尿検査
・春の遠足
・歯科検診
・個別懇談
・遊ぼう会


・七夕の集い
・プール開き
・プール参観とクラス別懇談会
・遊ぼう会
・陶芸教室
・運動会
・健康診断
・子どもフェスティバル2018

・遊ぼう会

(地域との交流)
・三田地区文化祭
・三田地区文化祭参加と作品出展
・生活発表会
・クリスマス会

・遊ぼう会
・新年を祝う会

(地域との交流)
・ふれあいの集い
・親子絵本づくり
・節分のつどい

・遊ぼう会

・成長を祝う会
・新入園児半日入園(保育説明会)
・卒園式
(毎月)
・交通安全保育
・発育測定
・誕生会
・保健指導
・食育指導
・避難訓練
・防犯訓練
・絵本貸し出し
・スイミング教室(年長)
フォトギャラリー
桜吹雪の下で
保育園の近くを走るJR関西本線
しゃぼん玉、とんだ
たまねぎ、大きくなったかな
アクセス
所在地:〒518-0022 三重県伊賀市三田1668
Tel: 0595-21-1965 Fax: 0595-21-7447
page top